[海洋生物あみぐるみシリーズ]
硬いうろこもあみぐるみで再現

シーラカンスのあみぐるみ

商品情報

  • 商品情報
  • 商品紹介


    生きた化石、シーラカンスをあみぐるみで再現しました。

    ごわっとしたマットなコットンに銀糸を組み合わせて、硬いウロコ感を出しました。
    妖しく光る目はラブラドライトという石。鈍い緑に見えたり深い青に光ったり。人工物には出せない光です。
    シーラカンスに特徴的な尾びれや尻ビレも、きちんと再現しています。

    高さ90×幅70×奥行き220(㎜)









    ※その他の種類はこちら
    ナポレオンフィッシュのあみぐるみ

    光るイカ

    コバンザメのあみぐるみ

    メンダコストラップ
no image

よねざわなみ

リアルないきもののあみぐるみを作っています。
自分が生きものに感じた魅力が見た人に伝わるように、それぞれに最適の素材と手法を、納得いくまで模索しています。
生きものには魅力的な瞬間がたくさんあるので、固定のポーズは付けず、自由に動かせるようにしています。動かしたときにも自然に見えるように作り方に工夫を重ねるうちに、生きものの構造と同じような作りに辿り着きました。針金で関節を作った骨格の上に、筋肉をのせるように何種類かの綿を使い分けて土台を作り、その上から編み地の「皮」を被せて作っています。
そのため、どんなポーズを付けても今にも動き出しそうに自然に見えます。
見る角度によって、様々に表情が変わって見えるのも魅力です。

ページトップへ