NEWS
2019/11/08 【生田輝】『輝女子学園文化祭』グッズ追加販売スタート!   > もっと見る

【予約販売】魅力的な"マンションポエム"をつくり成約を目指す注目のカードゲーム!

ザ・ポエティックマンション(カードゲーム)

商品情報

  • 商品情報



  • "マンションポエム"を生成して
    より魅力的なポエムを競うカードゲーム




    ◆ マンションポエムとは ◆


    皆さんは、マンションポエムをご存知でしょうか。
    例えば・・・

    ザ・ポエティックマンション

    「煌めきの水面を望む、至上の私邸席を。」
    「港都に、集う。水辺に、澄まう。」

    このようにマンション広告で頻繁に見られる、
    無駄に情感たっぷりで詩的なキャッチコピーのことを巷では「マンションポエム」と称し、
    その独特な世界観や表現の数々に魅了された隠れファンが相当数潜んでいる模様です。

    「ザ・ポエティックマンション」は、"マンション広告あるある"を活かしたカードゲームとなっています。



    ◆ ザ・ポエティックマンションとは ◆


    「ザ・ポエティックマンション」は、カードを組み合わせてポエムを生成し、
    (架空の)マンションをより魅力的に訴求して成約を勝ち取るカードゲーム。


    クリエイティブスタジオ「ekoD Works」がクラウドファンディングにてプロジェクトを立ち上げ
    瞬く間に目標金額を大きく上回る達成をした今注目のゲームです。

    このゲームでは、お客様の要望を設定する「テーマカード」、ポエムを生成するための「ポエムカード」
    そしてゲームの行く末を左右する「アクションカード」の3種を使い分けてゲームを進行します。

    ザ・ポエティックマンション


    この内「ポエムカード」は、マンションポエムの構成要素を「上の句・中の句・下の句」の3文節に分割してカード化しており、3枚を並べると1つのマンションポエムができあがる仕組みです。
    各文節25種類ずつ合計75種類を用意しており、それらの組み合わせにより1万5千通り以上のポエムを生成することが可能です。

    ザ・ポエティックマンション






    ◆ 遊び方 ◆



    ザ・ポエティックマンション

    テーマ決定
    まず判定員となるお客様役のプレイヤーが「テーマカード」を引き、そのラウンドにおけるテーマが決まります。




    ザ・ポエティックマンション

    ポエム生成
    次にポエムを競い合うマンション会社員役のプレイヤー(通称:ポエマー)の面々が「ポエムカード」を引き、
    手札の選択肢の中からテーマにそったポエムを生成します。




    ザ・ポエティックマンション

    プレゼン
    続いて完成したポエムを順次発表し、ポエムから連想される物件内容を補足しながらマンションの魅力を訴求します。




    ザ・ポエティックマンション

    成約
    全員のポエムが出揃った後に、お客様役プレイヤーが気に入ったポエムを1つ選びます。
    選ばれたポエマーは成約の証として当該ラウンドの「テーマカード」を獲得し、ラウンド終了となります。




    ザ・ポエティックマンション

    アクション
    ゲームを盛り上げる要素として、各ポエマーはポエム生成~プレゼンのフェーズで、
    状況に変化をもたらす「アクションカード」を使用することができます。
    このカードを発動するとポエム生成やプレゼン時に何らかのトラブルが生じ、
    プレイヤーが意図しないポエムや意外性のあるポエムが生み出されるきっかけとなります。

    複数ラウンドを実施し、最も成約を多く勝ち取ったポエマーの勝利となります。



    ◆ 製品詳細 ◆


    ・内容物:カード90枚+マニュアル
    ・プレイ人数:4名
    ・プレイ時間:10~30分



    ◆ 注意事項 ◆


    ※基本的にノークレーム・ノーリターンでお願いいたします。


    ※本ページに掲載のある製品画像はいずれも開発途中のものです。製品化にあたり継続して改良を重ねていますので、完成品は掲載画像と異なる箇所があります。予めご承知おき下さい。


    ※注文が殺到した場合、お届け日が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

no image

ekoD Works / エコードワークス

ekoD Worksは"Humorous art & design"で面白おかしい世の中をつくるクリエイティブスタジオです。

様々な物事に対し、ekoD Works ならではのユーモアというフィルターを通すことで
多くの方々に笑って楽しんで頂けるものづくり、ことづくりを目指します。

アートからプロダクト、そのほか様々なアプローチでお茶の間にユーモアをお届けし、
世界中の皆様に「ekoD Works のある暮らし」をご提供するべく日々精励して参ります。

ページトップへ